ライフプラン会員入会お申込みご希望の方はこちらへ

相談メニュー

ライフプラン相談の必要性

なぜライフプラン相談が必要なのでしょうか?
人生は意思決定の連続です。ライフプラン作成は、感覚的なもの直感的なものでは成り立たちません。各家庭により異なる収入や支出に基づき、ひとりひとりの大切にしていることを経済性に置き換えたライフプランニングは、お金の幅広い専門知識を有し実務経験豊富な専門家を活用して作り上げるのが合理的です。
資産残高一元管理と収入・支出タイミングの時系列表示は、早期の意思決定を可能にします。

関連コラム

オンライン相談の流れ

ライフプラン相談は、6ステップで行います。

  • ステップ1

    お客様との信頼関係を築きます。本相談に入る前に予備相談を行い、ライフプラン相談がどのようなものか、弊社の料金体系、ライフプラン相談で得られるものなどをお話しさせていただきます。ご納得の上で相談申し込みをしていただきます。

  • ステップ2

    お客様の個人情報データをいただきます。ご相談内容に必要なデータをいただくとことで、よりご家庭にあったライフプランを作成できます。データは収入のわかるものや家計簿など資料の他にも、お客様の大切にしていることや想いなど形に現れないもの含みますので、ヒアリングもさせていただきます。

  • ステップ3

    いただいたデータを基に現状を示すCF表を作成し総額でどれだけ足りないかを確認をしていただきます。
    次に、足りない分を改善するために、どの家庭でも対応可能な一般的な改善を施したものを作成します。それでも足りないときは、
    痛みを伴わない(固定費)見直しと痛みを伴う見直しの対策案を複数ご提示し、お客様と一緒に実行可能なものを考えます。

  • ステップ4

    実行できる対策を織り込んだお客様オリジナルのCF表を提示して結果を確認していただき、最終的なライフプランが完成します。
    ここまでの相談でオンライン面談は3~5回となります。

  • ステップ5

    ライフプラン作成終了後、具体的な実行を行う上で、私たち及び他の専門家が必要な場合は、実行支援を行います。実行支援が必要な場合は別メニューとなります。

  • ステップ6

    ライフプラン相談でライフプランを作成されたお客様は、ライフプランが実行できているか、定期的プランの見直しが必要です。お客様の様々な人生の場面で私たちを末永く活用していただけるように会員制度をご用意しています。

オンライン相談の特徴・メリット

①お客様がFP事務所に訪問する必要がありません

交通費負担がありません。
往復の移動時間を削減できます。
遠方の方や、外出が困難な方でも相談が受けられます。
自分の自宅なので、緊張せず平常心で相談が受けられます。

②相談日時や相談回数の自由度が増します

平日夜間、土日祝日等の対応可能となり、お客様のスケジュール調整が容易となります。
必要に応じて繰り返し相談ができます。

オンライン相談が可能なお客様

①パソコンのスキルのある方

ZOOMというオンライン会議システムを活用します。また、ライフプランは、エクセルファイルで納品いたしますので、パソコンスキルがある程度ある方に限ります。

②ご自宅にネット環境がある方

相談時間は、1時間程度を要します。オンラインで繋ぎ続けますので、ご自宅にWIFI等のネット環境が必須となります。
詳しくは、「オンライン会議システム(ZOOM)の利用について」をご覧ください。

オンライン相談の流れ

オンライン会議システム(ZOOM)の利用について

ZOOMというWEB会議システムを利用した相談となります。
相談をお申込みの際は、以下の通信環境等をご確認ください。

1.WIFI環境

⇒双方向で音声動画を通信します。1回の相談で0.5~0.8G(ギガ)の使用が想定されます。

2.マイク・カメラが使用可能な端末

⇒タブレット端末がお奨めです。
⇒PCの場合はマイク・カメラをご用意ください
⇒スマートフォンでも可能ですが、画面が小さいため資料が見えない場合があります。

3.ZOOMアプリを端末にインストール

⇒PC、タブレットに「ZOOM」というアプリをインストールしていただきます。無料で利用できます(有料サービス、登録不要)。開催毎に専用URL(もしくは「ミーティングID」と「パスワード」)を弊社よりお送りしますので、アプリを起動し、入力をお願いいたします。

4.リアルタイムでのメール受信環境

(2.の端末以外を推奨・・・通常スマホで構いません)
⇒相談当日のトラブルに対応するためです。

ライフプラン相談メニュー

Q&A相談
ちょっとしたことを聞きたいときに気軽に使える相談。一般的な制度内容やメリットデメリットなどの情報提供(レポートの発行はありません)。
一つの質問に1つの回答形式の相談。回答にあたり複数のヒアリングが必要となり延長となる場合は、スポット相談(Q&A相談20分+40分)。スケジュール的に延長できない場合は、次回スポット相談対応(60分 11,000円)

スポット相談
一般的な制度内容やメリットデメリットなどの情報提供に加えて個人的要素を含めた判断が必要なご相談 。口頭にてその場で回答が得られます。レポートの発行・キャッシュフロー表の作成はありません。

ライフプラン相談
ライフプランへの影響が想定される相談。標準相談回数は、3回です。
可能な限り個人データを反映させたライフプランを作成。お客様のより具体的で精度の高い数値情報を元に意思決定が可能。その後も定期的にご自身で実績を記入しCF表をアップデートすることで、プランの確実な遂行につながります。

トラブル解決相談
どこに相談したらわからないようなトラブルを解決するための相談。必要に応じて各種専門家も活用し解決方法を提案します。(非LP会員は対応不可)

相談時間 対応FP 相談料(税込) LP会員相談料(税込)
Q&A相談 20分 1名~ 3,300円 無料
スポット相談 60分 1名~ 11,000円/60分/回 1,100円/30分/回
ライフプラン相談 60~90分/回 2名以上 88,000円(相談3回+CF表作成代金)
追加相談・・・11,000円/回
11,000円/60分/回
トラブル解決相談 90分 2名以上 11,000円/60分/回

ライフプラン会員制度

ライフプラン会員(LP会員)は、弊社相談によりライフプランを作成したお客様が確実にライフプランを実現できるよう、かかりつけ医のように、サポートを継続するための会員制度です。

年間費をご負担いただくことで、会員価格でいつても相談を受けられ、またお金に関する知識を学べます。

年会費

●ライフプラン会員:18,000円(税込み)
 相談サポートメニュー及び無料サービスが利用できます。

LP会員無料特典サービス

会員限定オンラインセミナー
1. 毎年1~2月のライフプラン点検セミナー
  前年の実績確認と振り返りを皆さまと行います。
2. 情報提供セミナ
  ライフプランに影響のある制度改正(税、年金、介護)などの最新情報を
  提供をいたします。

相談サポートメニュー

会員価格でいつでも相談が受けられます。

よくあるご質問

感染症対策も兼ねて、オンラインでの相談を推奨します。
東京都、神奈川県にお住いの方に関しては、相談者様のお宅に伺う形で対面相談をさせていただきます。その際には、別途交通費をいただきます。カフェなどのお店等での相談は、プライバシーの観点からお受けいたしません。

HPの「オンライン会議システム(ZOOM)の利用について」をご確認ください。お申込み時に「ZOOMの使い方」マニュアルをメールで送付いたしますので、確認しながら繋げてみてください。相談当日のトラブルに関しましては、相談担当者にお電話ください。

初回相談予約日の前日までにご連絡をお願いいたします。初回相談開始後のキャンセルはお受けできませんので、ご注意ください。個別の相談日の日程変更は、メールのやりとりで都度調整させていただきます。

パソコンかタブレットを推奨します。スマートフォンですと、オンライン相談中にお示しします資料が非常に見にくくなる可能性があります。

相談メニューにない相談内容でしたら、個別にお見積りをして提示いたします。

お知らせしたくない情報は提示しなくても構いません。CF表の作成に関する金額情報に関しては、それに代わる公的データ等を活用します。従いまして、お客様の実態と離れたライフプランになる可能性がありますので、ご了承ください。それ以外の情報(例えば、相続に関する情報など)に関しては、開示いただきました情報でプランをご提案させていただくことになります。従いまして、ご検討いただく選択肢に影響がでることをあらかじめご了承いただく必要がございます。当社は個人情報の管理に細心の注意と管理を行っております。

大丈夫です。通帳の明細から支出の総額を把握いたします。個別のおよその支出額はヒヤリングさせていただきますので、家計簿はきちんとつけていなくても構いませんのでご安心ください。

保険の見直しを行う際は、保険会社にお問い合わせいただくことがあります。また、保険に加入をしていればいざというときに活用しなければなりませんので相談を機に再発行してもらうことをおススメします。

オンライン相談はお互いの信頼関係のもとに成立しますので、画面OFFの状態での相談はお受けしかねます。

相談料は、今のところお振込みをお願いしております。

第一に、お客様のサポートの継続性を担保するためです。一人の担当者に万一の事態が生じた場合も、お客様のサポートが途切れることがないように窓口担当者を2名としております。その他の理由としては、お客様の時間を無駄にすることなく短時間で効率よく相談を行うためです。メインの相談者とは別に、相談記録や計算を並行して行うサブの相談者により、相談が効率的に行えます。また、プランニングにあたり、複数の目を通すことで品質向上につなげる意図もございます。

相談による意思決定を盛り込んだライフプランをキャッシュフロー表というお金の推移がわかるエクセル表にしてお渡しします。キャッシュフロー表の作成にあたっての前提条件やキャッシュフロー表の数字の意味や今後方針、行動計画などは、レポートでお示しします。

タイトルとURLをコピーしました