ライフプラン会員入会お申込みご希望の方はこちらへ
お知らせ

日本経済新聞 5月27日 別刷り 「人生100年の羅針盤」に取材記事掲載

日本経済新聞 5月27日 別釣り 「人生100年の羅針盤」
4ページ 「年金生活、支出を精査」にて取材記事が掲載されました。

日本経済新聞サイトはこちら

年金生活者の支出は年金額よりも上回っている場合、預金を取り崩すことになりますが、足りるのかという不安がありますね。経済的な不安をなくすために私たちは、それぞれのご家庭の経済事情を考慮したライフプランの作成をお勧めしています。

今回取材があったのは、無駄な固定費を見直す際に気を付ける事に関してです。ネット等で気軽にサービス提供の契約ができる昨今。契約のしやすさとは裏腹に解約のしにくさがあることに注意が必要です。特に毎月の支払いがあるサービスは、利用する機会がなくなってきても解約手続きをしなければ毎月支払が生じます。月額料金が少額であればあるほど解約する意識が遠のきます。無駄な支出は、積み重なると大きな金額になります。

契約時に解約をいつするのかなども意識したり、解約の方法なども確認をしたりすることが大切です。

高齢になると、複雑なことが難しくなり解約の手続きをやらなくなることがありますので、子どもが気を配ることも大切です。

年金額は変わらずほぼ収入は終身同じ水準です。その中での家計の支出内訳をチェックしましょう。

来たる介護費用負担に備え、元気なうちに固定費の割合をなるべく少なくするよう生活を見直してみましょう。見直し方がわからない方は、当社にご相談を。

お問い合わせはこちら

タイトルとURLをコピーしました